ようこそ、ゲストさん

製品カテゴリー
ヘルプ&ガイド
その他

カナグル・ジェネリック(インボカナ)

  • カナグル・ジェネリック(インボカナ)の商品画像01
  • カナグル・ジェネリック(インボカナ)の商品画像01
メーカー:Janssen 発送国:シンガポール
カナグル・ジェネリック(インボカナ)の概要

体内で過剰になったブドウ糖を尿と共に排出させるカナグル錠のジェネリック医薬品です。

先発薬 カナグル錠
成分 カナグリフロジン水和物
効果 2型糖尿病の症状改善、ダイエット
副作用 感染症、高カリウム血症、高尿酸血症、めまい、頭痛等
服用方法 1日1回1錠(100mg)を朝食前または、朝食後に服用

販売価格

カナグル・ジェネリック(インボカナ) 100mg

個数 販売価格
(1錠単価)
ポイント 購入
100mg
30錠
5,940
1錠あたり
(198円)
178pt
カゴに入れる
獲得pt:178pt
100mg
60錠
11,220
1錠あたり
(187円)
336pt
カゴに入れる
獲得pt:336pt
100mg
90錠
15,840
1錠あたり
(176円)
475pt
カゴに入れる
獲得pt:475pt
メーカー:Janssen 発送国:シンガポール
カナグル・ジェネリック(インボカナ)の概要

体内で過剰になったブドウ糖を尿と共に排出させるカナグル錠のジェネリック医薬品です。

先発薬 カナグル錠
成分 カナグリフロジン水和物
効果 2型糖尿病の症状改善、ダイエット
副作用 感染症、高カリウム血症、高尿酸血症、めまい、頭痛等
服用方法 1日1回1錠(100mg)を朝食前または、朝食後に服用

カナグル・ジェネリック(インボカナ)の商品詳細

インボカナの詳細

インボカナは、2型糖尿病治療薬です。
2022年に、2型糖尿病を合併する慢性腎臓病の適応追加承認を取得したことで話題になったカナグル錠のジェネリック医薬品で、ヤンセンファーマ社(Janssen)が製造・販売しています。
先発薬とほぼ同等の効果を有していながら低価格で購入することができます。

特徴

インボカナは血糖値を下げる作用を持つカナグリフロジン水和物です。
有効成分には、糖の再吸収に関わるタンパク質の一種SGLT2の働きを阻害し、再吸収されなかった血液中の過剰な糖を尿と共に排出させることで血糖値を下げる作用があります。
血糖値を下げるホルモンであるインスリンには関与しない為、他の系統の糖尿病治療薬よりも低血糖の発症リスクが低いと言われています。
また、インボカナの服用によって約400キロカロリーに相当する糖が体外へ排出されることから、体重減少の効果も期待できます。
ただし、本剤はあくまでも糖尿病治療薬であり、副作用の恐れを含んでいることを忘れてはいけません。
インボカナをダイエット薬として利用したい場合には、事前に専門の医師へ相談することを強く推奨します。

参考サイトについて

公開する情報の正確さを高め、健全かつ安心・安全な医薬品の利用を目的とする為、下記サイトを参考にしています。

医療医薬品:カナグリフロジン水和物

使用方法

インボカナの服用方法

成人の方は1日1回1錠(100mg)を朝食前または、朝食後に服用して下さい。

服用上限

インボカナは過剰に摂取しても効果が良くなることはありません。
また、飲み忘れた場合も2回分をまとめて摂取しないで下さい。

効果・副作用

インボカナの効果

インボカナの有効成分カナグリフロジン水和物が、血液中の過剰な糖の排出を促すことで血糖値を低下させます。
体内に脂肪が蓄積されにくくなる為、体重減少の効果も期待できます。

副作用

インボカナの主な副作用として、感染症、高カリウム血症、高尿酸血症、めまい、頭痛、低血圧、腹痛、嘔吐、発疹、頻尿等が報告されています。

重篤な副作用

インボカナの重篤な副作用は、低血糖、脱水、ケトアシドーシス、腎盂腎炎、外陰部及び会陰部の壊死性筋膜炎(フルニエ壊疽)、敗血症等が報告されていますが、頻度は分かっていません。
これらの他にも、身体に異常を感じた場合は直ちに服用を中止し、医療機関を受診して下さい。

  • カナグル・ジェネリック(インボカナ)の使用上の注意点

    カナグル・ジェネリックの利尿作用により多尿または、頻尿の症状が現れることがあります。
    また、体液量が減少する場合もあるので適度な水分補給を行うようにしましょう。
    特に体液量の減少を起こしやすい方(高齢者の方、腎機能障害の方、利尿薬を併用している方等)は、脱水や糖尿病性ケトアシドーシス、高浸透圧高血糖症候群、脳梗塞を含む血栓や塞栓症等に注意して下さい。
    その他、尿路感染や性器感染による重篤な感染症、ケトアシドーシス、過度な体重の減少等の症状が現れることがありますので、入念な経過観察を行いましょう。
    血糖コントロールを目的として服用する際は、服用期間中に定期的な血糖値検査を行い、3ヶ月以上継続しても満足な効果が得られない場合は適切な治療法への切り替えを検討して下さい。
    服用期間中に、血清クレアチニンが上昇したりeGFRが低下したりするケースがある為、定期的に腎機能の検査を行いましょう。
    低血糖症状を起こすことがあるので、服用後の高所作業や自動車の運転といった危険作業はお控え下さい。
    服用期間中も、食事療法や運動療法といった糖尿病の基本治療は継続しましょう。
    以下に該当する方は、カナグル・ジェネリックを服用できません。


    • 配合されている成分にアレルギーをお持ちの方
    • 1型糖尿病の方
    • 高度の腎機能障害をお持ちの方または、末期腎不全で透析中の方
    • 高度の肝機能障害をお持ちの方
    • 重症ケトーシスの方
    • 糖尿病性昏睡または、前昏睡の方
    • 重症感染症をお持ちの方
    • 手術前後の方
    • 重篤な外傷をお持ちの方
    • 心不全(NYHA心機能分類IV)をお持ちの方
    • 妊娠または、妊娠している可能性のある方
    • 授乳中の方
    • 小児

    以下に該当する方の服用には注意が必要です。
    事前にかかりつけの医師へ相談しましょう。


    • 脳下垂体機能不全または、副腎機能不全をお持ちの方
    • 栄養不良状態、飢餓状態、不規則な食事摂取、食事摂取量の不足、衰弱状態の方
    • 激しい筋肉運動をしている方
    • 過度のアルコール摂取者
    • 脱水症状をおこしやすい方
    • 尿路感染または、性器感染をお持ちの方
    • 腎機能障害をお持ちの方
    • 肝機能障害をお持ちの方
    • 高齢者の方
  • 併用禁忌

    以下の薬剤と併用する際は注意が必要です。


    • 他の糖尿病治療薬
    • 血糖降下作用を増強または、減弱する薬剤
    • ジゴキシン
    • リファンピシン
    • フェニトイン
    • フェノバルビタール
    • リトナビル
    • 利尿作用を持つ薬剤

    参考サイトについて

    薬のデリバリーでは公開する情報の正確さを高め、健全かつ安心・安全な医薬品の利用を目的とする為、下記サイトを参考にしています。


    Wikipedia:カナグリフロジン
  • 保管方法

    • 高温、多湿、直射日光の当たる場所を避けて保管して下さい。
    • 小さいお子様やペット等の届かない安全な場所で保管をして下さい。
    • 記載の利用期限を過ぎた場合は使用を避けて下さい。
    • 分割した際は外気に触れないように保管し、早めに服用するようにして下さい。
  • 有効成分

    カナグリフロジン水和物

内容量

30錠

カナグル・ジェネリック(インボカナ)購入者の口コミ・レビュー

  • ★★★★★
    ろとさん(30歳)女性
    よく効きます。無理なく体が変わっているのを感じているので今回はまとめ買い。安くはないですが価値があると思います。
  • ★★★★★
    匿名さん(37歳)女性
    肥満気味だったこともあってか糖尿病を発症してしまいました。こちらの薬は血糖値を下げるだけじゃなく体重も少しずつ落としてくれるのでありがたいです。食事と運動にも気を付けながら服用を続けたいと思います。

口コミ・レビューを投稿する

レビューを投稿する

口コミ・レビューの透明性を保つ為、商品を購入した方のみ投稿できるようにしております。
お手数ですがサイトにの上、口コミ・レビュー投稿をして下さい。

目次


購入する