ようこそ、ゲストさん

製品カテゴリー
ヘルプ&ガイド
その他

リベルサス

1 1 1 1 1 4.3
  • リベルサスの商品画像01
  • リベルサスの商品画像02
  • リベルサスの商品画像03
  • リベルサスの商品画像04
  • リベルサスの商品画像05
  • リベルサスの商品画像01
  • リベルサスの商品画像02
  • リベルサスの商品画像03
  • リベルサスの商品画像04
  • リベルサスの商品画像05
メーカー:Novo Nordisk 発送国:香港
リベルサスの概要

血糖値を安定させることで2型糖尿病の症状改善やダイエット効果が期待できるGLP-1受容体作動薬です。

成分 セマグルチド
効果 2型糖尿病の症状改善、ダイエット
副作用 食欲減退、頭痛、めまい、糖尿病網膜症、心拍数増加等
服用方法 1日1回7mgを、1日のうちの最初の食事もしくは飲水の前に服用

販売価格

リベルサス 14mg

個数 販売価格
(1錠単価)
ポイント 購入
14mg
30錠
41,000円
32,000
1錠あたり
(1,066円)
960pt
カゴに入れる
獲得pt:960pt

リベルサス 7mg

個数 販売価格
(1錠単価)
ポイント 購入
7mg
30錠
38,000円
29,000
1錠あたり
(966円)
870pt
カゴに入れる
獲得pt:870pt

リベルサス 3mg

個数 販売価格
(1錠単価)
ポイント 購入
3mg
10錠
12,000円
10,800
1錠あたり
(1,080円)
324pt
カゴに入れる
獲得pt:324pt
3mg
20錠
24,000円
19,800
1錠あたり
(990円)
594pt
カゴに入れる
獲得pt:594pt
3mg
30錠
36,000円
27,000
1錠あたり
(900円)
810pt
カゴに入れる
獲得pt:810pt
メーカー:Novo Nordisk 発送国:香港
リベルサスの概要

血糖値を安定させることで2型糖尿病の症状改善やダイエット効果が期待できるGLP-1受容体作動薬です。

成分 セマグルチド
効果 2型糖尿病の症状改善、ダイエット
副作用 食欲減退、頭痛、めまい、糖尿病網膜症、心拍数増加等
服用方法 1日1回7mgを、1日のうちの最初の食事もしくは飲水の前に服用

リベルサスの商品詳細

リベルサスの詳細

リベルサスは、経口タイプのGLP-1受容体作動薬です。
ノボノルディスク社(Novo Nordisk)によって開発された、日本でも承認済みの医薬品となります。

特徴

リベルサスの服用により、GLP-1を体外から補充ができ、血糖コントロールがしやすくなります。
これまで、GLP-1受容体作動薬には注射タイプのものしかありませんでしたが、2020年にリベルサスが世界で初めて内服薬として承認されました。
他の系統の2型糖尿病治療薬では身体に合わないけれど、注射も苦手だから困っていた、という方でも安心してお試しいただけます。
また、糖尿病や高血糖の特徴の1つとして、血糖値の乱れによって強い空腹感に襲われ、暴飲暴食に走ってしまう場合がありますが、血糖値が安定することで過度な食欲を抑える効果も期待できます。
服用を検討している場合は専門の医師に相談の上、用法・用量を守って正しくお使い下さい。

GLP-1とは

GLP-1は、人間の体内にある消化管ホルモンでグルカゴン様ペプチド-1の略称となります。
血糖値を下げる働きを持つインスリンの分泌を促進させる作用があり、体内で血糖値が上昇すると分泌されます。
インスリンの分泌量が増えると、体内における糖の代謝効率が高まる為、血糖値を一定に保つことができます。

参考サイトについて

公開する情報の正確さを高め、健全かつ安心・安全な医薬品の利用を目的とする為、下記サイトを参考にしています。

医療医薬品:セマグルチド

使用方法

リベルサスの服用方法

リベルサスの服用は、成人で1日1回3mgから開始します。
経過観察を行いながら4週間以上服用し、その後は1日1回7mgに増量して服用を継続して下さい。
増量後、4週間以上が経過しても十分な効果が得られない場合には、1日1回14mgに増量することができます。

服用のタイミングについて

リベルサスは胃に内容物があると吸収効率が低下する為、1日のうちの最初の食事もしくは飲水の前の空腹状態で、約120ml以下の水と共に1錠を服用するようにしましょう。
また、服用後30分以内は飲食や他の医薬品の服用を避けて下さい。
服用を忘れてしまった際は、その日の分は摂取せず、翌日から再開しましょう。

効果・副作用

リベルサスの効果

リベルサスに配合されている有効成分セマグルチドが、インスリンの分泌を促し、血糖値を低下させます。
血糖値が安定することによる過度な食欲を抑える効果も期待できます。

副作用

リベルサスの主な副作用として、食欲減退、頭痛、めまい、糖尿病網膜症、心拍数増加、嘔吐、下痢、胃炎、疲労、体重減少等が報告されています。
重篤なものでは、低血糖、急性膵炎、胆嚢炎、胆管炎、胆汁うっ滞性黄疸等が報告されていますが、頻度は分かっていません。
これらの他にも、身体に異常を感じた場合は直ちに使用を中止し、医療機関を受診して下さい。

  • リベルサスの使用上の注意点

    成分の性質上、リベルサスは分割して服用することができません。
    3mg、7mg、14mgの成分量の錠剤の中からご自身の適量を選択し、1回につき1錠のみを服用して下さい。
    例として、14mg分を摂取する場合に7mgの錠剤を2錠服用することは避けましょう。
    また、錠剤を粉砕したり噛み砕いたりした状態で服用することもできません。
    服用期間中は、血糖や尿糖の値を定期的に検査しながら経過観察を行って下さい。
    3ヶ月から4ヶ月間服用を続けても満足な効果が得られない場合には、適切な治療方法への切り替えを検討しましょう。
    本剤は服用中止後もしばらくの間効果が持続する可能性がある為、血糖値の変動や副作用等に注意して下さい。
    低血糖症状を起こすことがあるので、服用後の高所作業や自動車の運転といった危険作業は控えましょう。
    嘔吐を伴う持続的な激しい腹痛等の症状が現れた場合は、急性膵炎の可能性がある為、直ちに医療機関を受診して下さい。
    その他、胃腸障害、甲状腺関連の症候、胆石症、胆嚢炎、胆管炎又は胆汁うっ滞性黄疸等が発現する恐れもありますので、入念な経過観察を行うようにしましょう。


    以下に該当する方は服用できません。


    • 配合されている成分にアレルギーをお持ちの方
    • 1型糖尿病の方
    • 重症感染症をお持ちの方
    • 手術前後の方
    • 膵炎の既往歴をお持ちの方
    • 重度の胃腸障害をお持ちの方
    • 糖尿病性ケトアシドーシスの方
    • 糖尿病性昏睡または、前昏睡の方
    • 妊娠中の方または、妊娠している可能性のある方
    • 授乳中の方
    • 2ヶ月以内に妊娠を予定している方
    • 小児

    以下に該当する方の服用には注意が必要です。
    事前にかかりつけの医師へ相談しましょう。


    • 脳下垂体機能不全または、副腎機能不全をお持ちの方
    • 栄養不良状態、飢餓状態、不規則な食事摂取、食事摂取量の不足、衰弱状態の方
    • 激しい筋肉運動をしている方
    • 過度のアルコール摂取者
    • 高齢者の方
  • 併用禁忌

    リベルサスと以下の薬剤を併用する際は注意が必要です。


    • 他の糖尿病治療薬
    • レボチロキシン製剤

    参考サイトについて

    薬のデリバリーでは公開する情報の正確さを高め、健全かつ安心・安全な医薬品の利用を目的とする為、下記サイトを参考にしています。


    Wikipedia:セマグルチド
  • 保管方法

    • 高温、多湿、直射日光の当たる場所を避けて保管して下さい。
    • 小さいお子様やペット等の届かない安全な場所で保管をして下さい。
    • 記載の利用期限を過ぎた場合は使用を避けて下さい。
  • 有効成分

    セマグルチド

内容量

30錠

リベルサス購入者の口コミ・レビュー

  • ★★★★★
    にゃこさん(26歳)女性
    あと3キロだけ痩せたいのに何をやってもうんともすんとも言わなくなってしまったので、今こそ飲むときだと思い買いました。周りの子は結構これで痩せてるので信頼度は高いです。あとはどのくらい副作用が出るかなと・・・期待を込めて★5!
  • ★★★★
    まるさん(49歳)女性
    以前は他店で購入しておりましたが 14mgは、こちらが1番安いと思います。 4ヶ月で17kg減量出来ました。 無くなったらリピしますね。
  • ★★★★
    匿名さん(26歳)男性
    今まで注射製剤を使っていましたが、内服薬も試してみたくて購入しました。特に大きな副作用もなくイイ感じです!ついでに体重も落ちてくれると嬉しいのですが(笑)

口コミ・レビューを投稿する

レビューを投稿する

口コミ・レビューの透明性を保つ為、商品を購入した方のみ投稿できるようにしております。
お手数ですがサイトにの上、口コミ・レビュー投稿をして下さい。

目次


購入する