ようこそ、ゲストさん

製品カテゴリー
ヘルプ&ガイド
その他

ボルタレン・ジェネリック

1 1 1 1 1 4.7
  • ボルタレン・ジェネリックの商品画像01
  • ボルタレン・ジェネリックの商品画像01
メーカー:Aliud Pharma 発送国:シンガポール・香港
ボルタレン・ジェネリックの概要

肩こりから発熱まで様々な症状に適応する解熱鎮痛薬です。痛みや炎症等の原因物質の生成を抑制します。

  
先発薬 ボルタレン
成分 ジクロフェナクナトリウム
効果 鎮痛、解熱、抗炎症作用等
副作用 胃痛、腹痛、嘔吐、下痢、食欲不振等
服用方法 75mgから100mgを1日3回に分けて服用 ※年齢や症状によって異なります。

販売価格

ボルタレン・ジェネリック 50mg

個数 販売価格
(1錠単価)
ポイント 購入
50mg
100錠
4,600
1錠あたり
(46円)
138pt
カゴに入れる
獲得pt:138pt
メーカー:Aliud Pharma 発送国:シンガポール・香港
ボルタレン・ジェネリックの概要

肩こりから発熱まで様々な症状に適応する解熱鎮痛薬です。痛みや炎症等の原因物質の生成を抑制します。

  
先発薬 ボルタレン
成分 ジクロフェナクナトリウム
効果 鎮痛、解熱、抗炎症作用等
副作用 胃痛、腹痛、嘔吐、下痢、食欲不振等
服用方法 75mgから100mgを1日3回に分けて服用 ※年齢や症状によって異なります。

ボルタレン・ジェネリックの商品詳細

ボルタレン・ジェネリックは、Aliud Pharma社が製造・販売している解熱鎮痛薬です。
原因の異なる様々な痛みや炎症を抑制する効果があります。
先発薬のボルタレンは、日本では医療用医薬品として、諸外国では一般用医薬品として承認されている安全性の高い医薬品です。
そのジェネリック医薬品であるボルタレン・ジェネリックも、先発薬と遜色のない効能を有しています。
体内で痛みや炎症を引き起こしているのは、主にプロスタグランジンと呼ばれる生理活性脂質です。
プロスタグランジンはシクロオキシゲナーゼという酵素の働きによって生成されますが、ボルタレン・ジェネリックにはこのシクロオキシゲナーゼの働きを阻害する作用があります。
原因物質の生成を抑制することで、身体に生じた異常を素早く鎮めてくれるのです。
更に、優れた解熱作用も持ち合わせている為、風邪や疲労等で発熱した際の解熱剤として使用することもできます。

参考サイト

公開する情報の正確さを高め、健全かつ安心・安全な医薬品の利用を目的とする為、下記サイトを参考にしています。

医療医薬品:ジクロフェナクナトリウム

使用方法

ボルタレン・ジェネリックは症状や年齢によって服用方法が異なります。

消炎、鎮痛
成人の場合、75mgから100mgを、1日3回に分けてたっぷりの水または、ぬるま湯と共に服用して下さい。
頓用する際は、1回25mgから50mgを服用しましょう。
急性上気道炎における解熱、鎮痛
成人の場合、1回25mgから50mgをたっぷりの水または、白湯と共に頓用して下さい。
上限は1日2回、100mgまでです。

過剰な摂取は身体に負担をかけ、思わぬ副作用を引き起こす原因となりますので、必ず用法・用量を守って服用して下さい。
薬のデリバリーで取り扱っているのは成分量50mgの製品ですので、必要に応じてピルカッター等で錠剤を分割することをオススメします。

効果・副作用

ボルタレン・ジェネリックの有効成分ジクロフェナクナトリウムが、痛みや炎症の原因物質の生成を抑制します。
肩こり、腰痛、神経痛、関節リウマチ、変形性関節症、急性上気道炎、発熱、生理痛等、幅広い症状の緩和に効果的です。

主な副作用として、胃痛、腹痛、嘔吐、下痢、食欲不振、発疹、胃の不快感、眠気、口内炎等が報告されています。
重大な副作用として、アナフィラキシー様症状、潰瘍、消化管の狭窄・閉塞、中毒性表皮壊死融解症、皮膚粘膜眼症候群、紅皮症、ネフローゼ症候群、重症喘息発作(アスピリン喘息)、腎機能障害、肝機能障害、心不全、脳血管障害が報告されていますが、頻度は分かっていません。
異常が現れた場合はすぐに服用を中止し、お近くの医療機関を受診しましょう。

  • ボルタレン・ジェネリックの使用上の注意点

    本剤による治療は疾病の原因を取り除き完治させる原因療法ではなく、症状の緩和を目的とする対症療法です。
    消化器官に大きな負担をかける恐れがありますので、空腹時の服用は避けましょう。
    副作用により眠気が起こる可能性がありますので、服用後の車の運転や高所作業、機械の操作等の危険作業はお控え下さい。
    以下に該当する方は、ボルタレン・ジェネリックを服用できません。


    • 配合されている成分にアレルギーをお持ちの方
    • アスピリン喘息の方または、その既往歴のある方
    • インフルエンザの臨床経過中の脳炎・脳症の方
    • ほかの鎮痛薬及び解熱剤服用後に喘息を起こしたことのある方
    • 重篤な血液の異常をお持ちの方または、その既往歴のある方
    • 肝機能障害または、腎機能障害をお持ちの方
    • 心機能障害をお持ちの方
    • 治療によるコントロールのされていない高血圧症をお持ちの方
    • 妊娠中または、妊娠の可能性のある方
    • 授乳中の方
    • 小児

    以下に該当する方の服用には注意が必要です。


    • 消化性潰瘍の既往歴のある方
    • 肝臓ポルフィリン症患者の方
    • 高齢者の方
  • 併用禁忌

    ボルタレン・ジェネリックと以下の薬剤との併用はできません。


    • トリアムテレン

    併用注意薬

    以下の薬剤と併用する際は注意が必要です。


    • ボリコナゾール
    • アスピリン
    • 他の非ステロイド系抗炎症薬
    • 副腎皮質ステロイド剤
    • 降圧剤
    • 抗凝血剤
    • 抗リウマチ薬
    • キノロン系抗菌薬
    • チアジド系利尿薬
    • 糖尿病薬
    • 選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)

    参考サイトについて

    薬のデリバリーでは公開する情報の正確さを高め、健全かつ安心・安全な医薬品の利用を目的とする為、下記サイトを参考にしています。


    Wikipedia:ジクロフェナクナトリウム
  • 保管方法

    • 高温、多湿、直射日光の当たる場所を避けて保管して下さい。
    • 小さいお子様やペット等の届かない安全な場所で保管をして下さい。
    • 記載の利用期限を過ぎた場合は使用を避けて下さい。
    • 分割した際は外気に触れないように保管し、早めに服用するようにして下さい。
  • 有効成分

    ジクロフェナクナトリウム

内容量

100錠

ボルタレン・ジェネリック購入者の口コミ・レビュー

  • ★★★★★
    なすびすさん(53歳)男性
    とにかく肩こりがひどい。マッサージに行ったらどうにか・・・なんて感じもありますが、そんなに時間もお金もかけられないのでやっぱり薬に頼ることになりますね。市販の薬はイマイチなので、この薬一択です。
  • ★★★★★
    フォニックスさん(50歳)男性
    かなり効果高いですが、自分はすぐに胃をやられてしまうので胃薬必須。でもそれでもいいくらいに効いていい感じです。胃薬がないときは満腹の時に飲むよう気を付けています。
  • ★★★★
    匿名さん(39歳)男性
    ロキソニンが効かない強い痛みの時にボルタレンを使用しています。効果はロキソニンより強いと思いますが、胃への負担はこちらの方がある気がします。痛みに合わせて上手く使い分けていければと思います。

口コミ・レビューを投稿する

レビューを投稿する

口コミ・レビューの透明性を保つ為、商品を購入した方のみ投稿できるようにしております。
お手数ですがサイトにの上、口コミ・レビュー投稿をして下さい。

目次


購入する