ようこそ、ゲストさん

製品カテゴリー
ヘルプ&ガイド
その他

パキシル・ジェネリック

1 1 1 1 1 4.7
  • パキシル・ジェネリックの商品画像01
  • パキシル・ジェネリックの商品画像01
メーカー:Zydus Pharmaceuticals USA 発送国:インド・シンガポール
パキシル・ジェネリックの概要

「SSRI(選択的セロトニン再取り込み阻害薬)」に分類される抗うつ薬です。
セロトニンのみに作用する為、従来の抗うつ剤と比べて副作用が軽減されています。

先発薬 パキシル
成分 パロキセチン
効果 抗うつ効果など
副作用 めまい、傾眠、吐き気、頭痛、倦怠感など
服用方法 1日1回、夕食後

販売価格

パキシル・ジェネリック 40mg

個数 販売価格
(1錠単価)
ポイント 購入
40mg
30錠
5,000円
4,440
1錠あたり
(148円)
133pt
カゴに入れる
獲得pt:133pt

パキシル・ジェネリック 20mg

個数 販売価格
(1錠単価)
ポイント 購入
20mg
60錠
6,000円
5,100
1錠あたり
(85円)
153pt
カゴに入れる
獲得pt:153pt
20mg
30錠
3,000円
2,670
1錠あたり
(89円)
80pt
カゴに入れる
獲得pt:80pt
メーカー:Zydus Pharmaceuticals USA 発送国:インド・シンガポール
パキシル・ジェネリックの概要

「SSRI(選択的セロトニン再取り込み阻害薬)」に分類される抗うつ薬です。
セロトニンのみに作用する為、従来の抗うつ剤と比べて副作用が軽減されています。

先発薬 パキシル
成分 パロキセチン
効果 抗うつ効果など
副作用 めまい、傾眠、吐き気、頭痛、倦怠感など
服用方法 1日1回、夕食後

パキシル・ジェネリックの商品詳細

パキシル・ジェネリックは、Zydus Pharmaceuticals USA社が製造販売している抗うつ薬で、日本国内でも広く治療に用いられているパキシルのジェネリック医薬品になります。
パキシル・ジェネリックはSSRI(選択的セロトニン再取り込み阻害薬)に分類され、うつ症状に加えて、強迫性障害、パニック障害、社会不安障害、外傷後ストレス障害(PTSD)にも効果的です。
また、月経前症候群の精神的症状が強い場合の治療に用いられることもあります。
うつ症状や不安症状は、主にセロトニンやノルアドレナリン等、神経伝達物質のバランスが崩れることが原因と言われています。
SSRIには、神経伝達物質であるセロトニンが放出された後、再び取り込まれてしまうのを防ぐ働きがあります。
これにより脳内のセロトニンの濃度を高まる為、神経伝達がスムーズになり、うつ症状、不安症状を改善する効果が期待できます。
パキシル・ジェネリックはセロトニンにのみ働くのが特徴で、従来の抗うつ剤によく見られる副作用が軽減されている為、身体への負担が少ないとされています。

参考サイトについて

公開する情報の正確さを高め、健全かつ安心・安全な医薬品の利用を目的とする為、下記サイトを参考にしています。

医療医薬品:パロキセチン塩酸塩水和物

使用方法

パキシル・ジェネリックは、症状や年齢等によって服用量が異なる為、服用の際は注意が必要です。
必要に応じてピルカッター等で錠剤を分割して下さい。

うつ病、うつ状態
1日1回夕食後、20mgから40mgをたっぷりの水または、白湯と共に服用して下さい。
1回10mgから20mgより服用を開始し、原則として1週ごとに10mgずつ増量します。
症状に応じて、1日40mgを超えない範囲で適宜増減して下さい。
パニック障害
1日1回夕食後、パロキセチンとして30mgをたっぷりの水または、白湯と共に服用して下さい。
1回10mgより服用を開始し、原則として1週ごとに10mgずつ増量します。
症状に応じて、1日30mgを超えない範囲で適宜増減して下さい。
強迫性障害
1日1回夕食後、40mgをたっぷりの水または、白湯と共に服用して下さい。
1回20mgより開始し、原則として1週ごとに10mgずつ増量します。
症状に応じて、1日50mgを超えない範囲で適宜増減して下さい。
社会不安障害
1日1回夕食後、20mgをたっぷりの水または、白湯と共に服用して下さい。
1回10mgより服用を開始し、原則として1週ごとに10mgずつ増量します。
症状に応じて、1日40mgを超えない範囲で適宜増減して下さい。
外傷後ストレス障害
1日1回夕食後、20mgをたっぷりの水または、白湯と共に服用して下さい。
1回10mgから20mgより服用開始し、原則として1週ごとに10mgずつ増量します。
症状に応じて、1日40mgを超えない範囲で適宜増減して下さい。
飲み忘れた場合は、気づいた時点で速やかに服用して下さい。
次の服用時間が近い場合は、飲み忘れた分は服用せずに、次回分より服用して下さい。
2回分以上を同時に服用せず、1日の限度量を超えないように服用して下さい。
急に服用を中止した場合、不安、焦燥、興奮、めまい、頭痛等の症状が現れる恐れがあります。
急激な減薬、突然の中止を避けて徐々に減量して下さい。

効果・副作用

パキシル・ジェネリックに含まれる有効成分パロキセチンがセロトニンに働きかけることで、不安感や憂鬱な気持ちを和らげ、意欲を高める効果が期待できます。

主な副作用として、めまい、傾眠、吐き気、頭痛、倦怠感、便秘等が報告されています。
また、重大な症状として、セロトニン症候群、悪性症候群、痙攣、錯乱、幻覚、せん妄、中毒性表皮壊死融解症、皮膚粘膜眼症候群、多形紅斑、抗利尿ホルモン不適合分泌症候群、重篤な肝機能障害、横紋筋融解症、白血球減少、血小板減少、汎血球減少、無顆粒球症、アナフィラキシーが報告されています。
身体に異変が現れた際は直ちに服用を中止して、医療機関を受診して下さい。

  • パキシル・ジェネリックの使用上の注意点

    以下に該当する方は、パキシル・ジェネリックを服用できません。


    • 本剤の成分に対して過敏症の既往歴のある方
    • MAO阻害剤を服用しているまたは、服用中止後2週間以内の方
    • ピモジドを服用している方

    また、以下に該当する方も、本剤を服用するにあたって注意が必要です。
    服用前に必ずかかりつけの医師、薬剤師にご相談下さい。


    • 躁うつ病の方
    • 自殺念慮または、自殺企図の既往のある方、自殺念慮のある方
    • 脳の器質的障害または、統合失調症の素因のある方
    • 衝動性が高い併存障害を有する方
    • てんかんの既往歴のある方
    • 緑内障の方
    • 出血の危険性を高める薬剤を併用している方、出血傾向または、出血性素因のある方
    • 重度の腎障害のある方
    • 肝障害のある方
    • 妊娠中または、妊娠している可能性のある方
    • 授乳中の方
    • 小児
    • 高齢者

    うつ症状がある場合、希死念慮によって自殺企図を起こす恐れがある為、服用の際は十分にご注意下さい。
    特に24歳以下の方はリスクが増加するとの報告がある為、注意が必要です。
    症状が悪化する傾向がある場合は、服用量を増やすことはせず、徐々に減量して中止して下さい。
    服用中は眠気やめまい等が引き起こされる恐れがある為、高所作業、自動車の運転等の危険を伴う機械の操作はお控え下さい。

  • 併用禁忌

    パキシル・ジェネリックは以下併用禁忌薬となります。


    • MAO阻害剤
    • ピモジド(オーラップ)

    併用注意薬

    以下は本剤との併用に注意する医薬品及び成分です。


    • セロトニン作用を有する薬剤
    • メチルチオニニウム塩化物水和物 (メチレンブルー)
    • フェノチアジン系抗精神病剤
    • リスペリドン
    • 三環系抗うつ剤
    • 抗不整脈剤
    • β-遮断剤
    • アトモキセチン塩酸塩
    • タモキシフェンクエン酸塩
    • キニジン硫酸塩水和物
    • シメチジン
    • フェニトイン
    • フェノバルビタール
    • カルバマゼピン
    • リファンピシン
    • ホスアンプレナビルカルシウム水和物とリトナビルの併用時
    • ワルファリンカリウム
    • ジゴキシン
    • 止血、血液凝固を阻害する薬剤
    • 出血症状の報告のある薬剤
    • アルコール
    • セイヨウオトギリソウを含む食品

    上記以外に現在、医薬品を服用中の方はかかりつけ医師または、薬剤師に相談することを推奨します。


    参考サイトについて

    薬のデリバリーでは公開する情報の正確さを高め、健全かつ安心・安全な医薬品の利用を目的とする為、下記サイトを参考にしています。


    Wikipedia:パロキセチン
  • 保管方法

    • 高温、多湿、直射日光の当たる場所を避けて保管して下さい。
    • 小さいお子様やペット等の届かない安全な場所で保管をして下さい。
    • 記載の利用期限を過ぎた場合は使用を避けて下さい。
    • 分割した際は外気に触れないように保管し、早めに服用するようにして下さい。
  • 有効成分

    パロキセチン

内容量

30錠

パキシル・ジェネリック購入者の口コミ・レビュー

  • ★★★★★
    もうすけさん(27歳)男性
    確かに副作用すくなくてよいです。それでもしっかり効き目はあるのですごいと思います。自分に合っているようです。
  • ★★★★★
    どーなっつさん(23歳)女性
    ここで買えるので引っ越し先で慌てて病院を探さないで済むのでありがたいです。転勤族の人は結構病院探しに苦労すると思うのでおすすめです!
  • ★★★★★
    ててれんさん(36歳)男性
    余計なことを考えないようにテレビを見たりゲームをするような生活をしていましたが、これを飲んでからテレビの必要は全くなくなりました。すごく毎日が快適です。新しいことを始めたいです!
  • ★★★★★
    どさんこ!さん(32歳)男性
    抗うつ薬といったらこれですね。周りの病気持ちはみんなこれ飲んでると思う。自分は最初少しだけ副作用的なものを感じたけど、今は全くなにもなく飲んでます。助かりますねー
  • ★★★
    のんきさん(36歳)男性
    自分はもう診断が出ているのでどれだけ飲めばいいのか分かっていますが、どんな病気なのか分からない人はまずは病院に行ってからの方が安心して飲めるかもしれない。症状によって飲む量が変わるとは知りませんでした。

口コミ・レビューを投稿する

レビューを投稿する

口コミ・レビューの透明性を保つ為、商品を購入した方のみ投稿できるようにしております。
お手数ですがサイトにの上、口コミ・レビュー投稿をして下さい。

目次


購入する