ようこそ、ゲストさん

製品カテゴリー
ヘルプ&ガイド
その他

オブラルL

1 1 1 1 1 4.3
  • オブラルLの商品画像01
  • オブラルLの商品画像01
メーカー:Pfizer 発送国:インド・シンガポール
オブラルLの概要

オブラルLは、排卵の抑制や精子の侵入を阻害して妊娠を回避する低用量ピルです。

成分 レボノルゲストレル,エチニルエストラジオール
効果 避妊、月経痛治療、ニキビ改善
副作用 嘔吐、吐き気、消退出血、不正出血、腹痛、頭痛
服用方法 生理1日目を服用開始日とし、21日間決まった時間に1日1錠服用
その後7日間休薬するサイクルを繰り返すこと

販売価格

オブラルL 21錠

個数 販売価格
(1箱単価)
ポイント 購入
21錠
1箱
1,800円
1,400
1箱あたり
(1,400円)
42pt
カゴに入れる
獲得pt:42pt
21錠
3箱
5,400円
3,700
1箱あたり
(1,233円)
111pt
カゴに入れる
獲得pt:111pt
21錠
6箱
10,800円
6,400
1箱あたり
(1,066円)
192pt
カゴに入れる
獲得pt:192pt
メーカー:Pfizer 発送国:インド・シンガポール
オブラルLの概要

オブラルLは、排卵の抑制や精子の侵入を阻害して妊娠を回避する低用量ピルです。

成分 レボノルゲストレル,エチニルエストラジオール
効果 避妊、月経痛治療、ニキビ改善
副作用 嘔吐、吐き気、消退出血、不正出血、腹痛、頭痛
服用方法 生理1日目を服用開始日とし、21日間決まった時間に1日1錠服用
その後7日間休薬するサイクルを繰り返すこと

オブラルLの商品詳細

オブラルLの詳細

オブラルLは副作用が比較的少ない低用量ピル(経口避妊薬)です。
病院でも処方されることが多いトリキュラーと同じ成分で作られています。
黄体ホルモンと卵胞ホルモンを含有し、排卵を抑制・精子の侵入を防止・子宮内膜の環境を変える作用があります。
製造・販売を行っていたのはアメリカのWyeth社でしたが、2009年に大手製薬会社であるPfizer社に買収された為、現在ではPfizer社より製造・販売がされています。
※パッケージがWyeth表記とPfizer表記の場合がありますが、有効成分や品質・容量等に違いはございませんのでご安心下さい。

特徴

オブラルLは服用開始から1週間ほどで避妊効果が得られ、用法用量を守って正しく使用すればほぼ100%の確率で避妊が可能です。
主に避妊効果を期待して使用されることが多いですが、低用量ピルには副効能として生理不順の解消・生理痛の軽減・肌荒れ改善効果が期待できます。
また、長期間服用することで子宮内膜症や卵巣がん等の婦人病予防効果もあります。
オブラルLは1シートにそれぞれ配合されているホルモン量が同じ「1相性」に分類されるピルで、全ての錠剤に配合される成分量が同量なので服用が簡単です。

使用方法

オブラルLの服用方法

オブラルLは生理初日から服用を開始し、1日に1回同じ時間に服用して下さい。
21日間の連続服用後、7日間休薬期間(薬を飲まない期間)を設け、再び服用を開始します。

飲み忘れてしまった場合

オブラルLを飲み忘れた場合は、気づいた時によって対応方法が変化します。
ひとつ前から24時間経過していない場合は飲み忘れた分をすぐに服用し、24時間以上の時間が経過してしまった場合は次の日に2錠服用して下さい。
この時、避妊効果が下がっている可能性があるので避妊具との併用を推奨します。
48時間以上の時間が経過してしまっている場合は、薬の効果が切れてしまっている為、ピルの服用を中止し次回の生理開始日に改めて飲み始めて下さい。

効果・副作用

オブラルLの効果

オブラルLは、排卵されにくい状態を作って避妊効果を発揮します。
避妊のみならず、月経前症候群(PMS)や生理痛の緩和にも役立つほか、ホルモンバランスの崩れによる吹き出物やニキビを改善する効果も期待できます。
黄体ホルモンの「レボノルゲストレル」と、卵胞ホルモンの「エチニルエストラジオール」によって性腺刺激ホルモンの分泌が抑制されます。
服用を始めてから1週間程度で避妊効果が得られるとされ、避妊成功率は99%以上と言われています。

副作用

オブラルLは副作用が少ない低用量ピルですが、頭痛や吐き気、下痢や食欲不振、乳房の張り等の軽度な症状が起こる可能性があります。
特に服用開始時に症状を感じることが多いですが、継続的に服用することで症状が軽減されていきます。
また、重篤な副作用としては、急激な息切れや四肢の麻痺等が起こる血栓症があります。
それらの症状を感じた場合や、軽度な症状でも長期間に渡っての継続や症状の悪化がみられる際は病院で診察をして下さい。
副作用が強い場合は別の低用量ピルの使用を検討しましょう。
※効果が発現するまでの期間や副作用の程度等については個人差があります。

  • オブラルLの使用上の注意点

    オブラルLを含む低用量ピルには血栓症のリスクがあります。
    喫煙者(1日15本以上)の服用は、心筋梗塞や心臓・血管に悪影響を与える可能性があります。
    禁煙または、服用を控えることを推奨します。

  • 併用禁忌

    心臓病、高血圧、肝臓病、腎臓病等の持病がある場合や、長期間投薬を行なう場合、40歳以上の場合は服用前に医師にご相談下さい。
    また、以下の症状がある場合や該当する場合は、オブラルLを使用しないで下さい。


    • 妊娠中の方
    • 現在治療中の病気をお持ちの方、薬を飲んでいる方
  • 保管方法

    • 高温、多湿、直射日光の当たる場所を避けて保管して下さい。
    • 小さいお子様やペット等の届かない安全な場所で保管をして下さい。
    • 記載の利用期限を過ぎた場合は使用を避けて下さい。
    • 分割した際は外気に触れないように保管し、早めに服用するようにして下さい。
  • 有効成分

    レボノルゲストレル0.15mg,エチニルエストラジオール0.03mg

内容量

21錠

参考サイトについて

公開する情報の正確さを高め、健全かつ安心・安全な医薬品の利用を目的とする為、下記サイトを参考にしています。

医療医薬品:レボノルゲストレル、エチニルエストラジオール
Wikipedia:レボノルゲストレル

オブラルL購入者の口コミ・レビュー

  • ★★★★★
    ぴぃちゃんさん(25歳)女性
    思ったよりも種類があったのでどれにしようか迷いました。でも、先輩がこれを飲んでると言っていたので、安心して飲めるかなと思いこちらを購入しました。ニキビは確実に減っています。避妊の方はゴムも使っているので分かりません。
  • ★★★★★
    キキさん(28歳)女性
    休薬期間を気を付けていればなんのストレスもなく飲めます!これまでの生理痛が嘘だったのかなと思うくらい快適です。
  • ★★★
    MUSさん(21歳)女性
    確かに副作用が少ないので助かっているのですが、休薬期間の偽薬がないので毎回再開を忘れそうになるのが怖いです。偽薬あるのパッケージとかもあったらいいのになと思います。
  • ★★★
    わんさん(27歳)女性
    効果は感じていますが、私の性格的に偽薬があるお薬の方が安心できるので、時間は偽薬ありを探してみようと思っています。PMS、ニキビ共にかなり軽減しました。楽です。
  • ★★★★
    あゆみんさん(30歳)女性
    生理不順に長いこと悩まされてきましたが、こちらを飲み始めてからだんだん安定してきました。生理周期が整っていると旅行の予定が立てやすかったり、体調不良の時なども原因に思い当たりがあるので対処がしやすくなりました。血栓症が怖いので禁煙したので、さらに健康的になったと思います。

口コミ・レビューを投稿する

レビューを投稿する

口コミ・レビューの透明性を保つ為、商品を購入した方のみ投稿できるようにしております。
お手数ですがサイトにの上、口コミ・レビュー投稿をして下さい。

目次


購入する