ようこそ、ゲストさん

製品カテゴリー
ヘルプ&ガイド
その他

ジネット35

1 1 1 1 1 4.4
  • ジネット35の商品画像01
  • ジネット35の商品画像01
メーカー:Cipla 発送国:インド・シンガポール
ジネット35の概要

ジネット35は小柄なアジアの女性に向けて開発された低用量ピルで、ダイアン35のジェネリック医薬品です。

先発薬 ダイアン35
成分 酢酸シプロテロン,エチニルエストラジオール
効果 避妊、月経痛治療、ニキビ改善
副作用 嘔吐、吐き気、消退出血、不正出血、腹痛、頭痛
服用方法 生理1日目を服用開始日とし、21日間決まった時間に1日1錠服用
その後7日間休薬するサイクルを繰り返すこと

販売価格

ジネット35 21錠

個数 販売価格
(1箱単価)
ポイント 購入
21錠
1箱
2,000円
1,480
1箱あたり
(1,480円)
44pt
カゴに入れる
獲得pt:44pt
21錠
3箱
6,000円
4,200
1箱あたり
(1,400円)
126pt
カゴに入れる
獲得pt:126pt
21錠
6箱
12,000円
7,800
1箱あたり
(1,300円)
234pt
カゴに入れる
獲得pt:234pt
メーカー:Cipla 発送国:インド・シンガポール
ジネット35の概要

ジネット35は小柄なアジアの女性に向けて開発された低用量ピルで、ダイアン35のジェネリック医薬品です。

先発薬 ダイアン35
成分 酢酸シプロテロン,エチニルエストラジオール
効果 避妊、月経痛治療、ニキビ改善
副作用 嘔吐、吐き気、消退出血、不正出血、腹痛、頭痛
服用方法 生理1日目を服用開始日とし、21日間決まった時間に1日1錠服用
その後7日間休薬するサイクルを繰り返すこと

ジネット35の商品詳細

ジネット35は、インドに拠点を置くシプラ社(Cipla)によって製造・販売されている経口避妊薬(低用量ピル)です。
先発薬ダイアン35のジェネリック医薬品となり、効果効能はしっかり保ちながらもコストを抑えて使用することができます。
ジネット35に含まれる2種類のホルモンを摂取することで、体内では排卵の抑制・子宮内膜の増殖抑制・子宮頸管の粘度上昇等の変化が生まれ、妊娠を防ぎます。
また、避妊効果の他にもPMSの改善や経血量の減少、生理不順の改善等にも効果が期待できます。
有効成分酢酸シプロテロンには男性ホルモンを抑える抗アンドロゲン作用がある為、重度のニキビや多毛症等の治療にも使用されます。
その際は、数ヶ月から1年間程度の長期的な服用が必要となります。ジネット35は1相性ピルなので、服用方法が単純で比較的簡単に飲み続けることが可能です。
医薬品を継続的に服用することに慣れていない方や、初めてピルを使用する方にもオススメです

参考サイトについて

公開する情報の正確さを高め、健全かつ安心・安全な医薬品の利用を目的とする為、下記サイトを参考にしています。

医療医薬品:酢酸シプロテロン
医療医薬品:エチニルエストラジオール

使用方法

過去1ヶ月間に他の低用量ピルを使用していない方は、生理初日から5日目以内に服用を開始し、1日1回、1錠を毎日同じ時間に服用して下さい。
飲み始めて7日目まではコンドーム等の避妊法をとると良いでしょう。
ジネット35は21錠タイプなので、21日間の服用を終えた後は7日間の休薬期間に入ります。
休薬期間後、新しいシートの服用を始めて下さい。
もし飲み忘れてしまった場合は、24時間以内であれば気付いた時点ですぐに1錠を服用し、その後いつもの時間に1錠を服用して下さい。
24時間以上経過している場合は2錠服用して下さい。
飲み忘れによって避妊の効果が落ちている可能性が高いので、コンドームを使用したりと他の避妊法と併用して下さい。

効果・副作用

ジネット35は、有効成分である黄体ホルモン「酢酸シプロテロン」と卵胞ホルモン「エチニルエストラジオール」の2種類のホルモンを摂取することで疑似的に妊娠している状態を作ることで避妊効果を得ることが可能です。
ホルモンバランスを整えることができるので、生理周期の安定やPMS(月経前症候群)の緩和、経血量の抑制等の改善も期待できます。
また、継続的な服用により皮脂腺の余分な発達の原因となる男性ホルモンの過剰な分泌が抑制され、大人ニキビや多毛症の症状を改善する効果も期待できます。
ニキビに対する治療効果はジネット35を飲み始めてから3ヶ月ほどで現れ、12ヶ月経つ頃には重度のニキビに対しても改善効果を示します。

副作用として、吐き気、頭痛、生理とは異なる軽い出血等の症状が服用初期にみられますが、ほとんどの場合、これらの症状は服用周期が進むにつれて発現頻度が少なくなります。
また、足の痛み、腫脹(身体の一部が腫れる)、息切れ、胸痛、しびれ、急にものが見えにくくなる等の症状が現れた場合は、血栓症の可能性がある為、症状が軽いと感じても医師の診察を受診して下さい。
黄疸や激しい咳、原因の分からない膣出血等が見られた場合にも、服用を中止して医師にご相談下さい。

  • ジネット35の使用上の注意点

    ジネット35はHIV感染等の性感染症を防止するものではありません。
    これらの感染防止にはコンドームを使用して下さい。
    また、本剤を使用中の喫煙は血栓症や心血管系の障害が発生しやすくなるリスクがあるのでご注意下さい。

  • 併用禁忌

    シプロテロンまたは、エチニルエストラジオールに過敏症がある、未成年者、高齢者(40歳以上)、喫煙者、妊娠中や授乳中、子宮頸癌、エストロゲン依存性腫瘍(乳癌、子宮内膜癌)、異常性器出血がある、血栓症静脈炎、脳血管障害、肺塞栓症、冠動脈疾患、肺高血圧症、片頭痛、心臓弁膜症、糖尿病、血栓症素因がある、肝障害、抗リン脂質抗体症候群、肝腫瘍、高血圧(軽度除く)、脂質代謝異常、耳硬化症、持続性そう痒症、妊娠中に黄疸、妊娠ヘルペス、急性腎不全、腎障害、手術前4週以内、術後2週以内、産後4週以内に該当する方は使用しないで下さい。
    また、乳癌の往診歴がある、乳癌の家族歴がある、乳房に結節がある、子宮筋腫、血栓症の家族歴がある、肥満、軽度の高血圧(妊娠中の高血圧の既往も含む)、耐糖能異常、心疾患、テタニー(筋肉の痙攣)がある、ポルフィリン症、てんかん、C型慢性肝炎等ウイルス血症の治療薬(パリタプレビル水和物、オムビタスビル水和物、リトナビル配合剤等)を服用中の方は、本剤を使用前に医師または、薬剤師にご相談下さい。

    参考サイトについて

    薬のデリバリーでは公開する情報の正確さを高め、健全かつ安心・安全な医薬品の利用を目的とする為、下記サイトを参考にしています。


    Wikipedia:シプロテロン
  • 保管方法

    • 高温、多湿、直射日光の当たる場所を避けて保管して下さい。
    • 小さいお子様やペット等の届かない安全な場所で保管をして下さい。
    • 記載の利用期限を過ぎた場合は使用を避けて下さい。
    • 分割した際は外気に触れないように保管し、早めに服用するようにして下さい。
  • 有効成分

    酢酸シプロテロン2mg,エチニルエストラジオール0.035mg

内容量

21錠

ジネット35購入者の口コミ・レビュー

  • ★★★★★
    のがこさん(30歳)女性
    これまで色々なピルを試しましたがどれも副作用がきつかったです。このピルは他のピルと何が違うか分からないですが副作用なく飲めているので助かります。
  • ★★★★
    トマトさん(34歳)女性
    飲んで最初の生理から軽くなった感じはありますが、回を増すごとに楽になって、5回目にはほぼ完成した感じだと思います。今は本当に楽。もっと早くから飲みたかったです。
  • ★★★
    山茶花さん(31歳)女性
    これまでピルを飲むと副作用がすぐに出てしまって継続できなかったのですが、これは全く副作用がありません。やっぱり自分に合う合わないってあるんですね。生理痛もしっかり軽減しいるしうれしいです!
  • ★★★★
    ミサンガさん(26歳)女性
    正直値段で購入しましたが、私の体に合っていたようなので続けて飲んでいます。先発は有名なお薬なようなのであまり心配はしていませんが、定期的な検査はしておこうと思っています。
  • ★★★★★
    みー!さん(31歳)女性
    ジェネリックってなんだか抵抗があったんですが、今回ついに飲んでみました。全く問題ないですね。それでこれだけお値段下がるなら、ジェネリックにしない理由が見つからないです。次はまとめ買いします。

口コミ・レビューを投稿する

レビューを投稿する

口コミ・レビューの透明性を保つ為、商品を購入した方のみ投稿できるようにしております。
お手数ですがサイトにの上、口コミ・レビュー投稿をして下さい。

目次


購入する